人生が変わるCafe「人と本と旅」④~野尻 まき 28歳 商社勤務

●野尻 まき 28歳 広告代理店勤務

「私、もっと世界中の人たちの役に立つ仕事がしたい! 」
就活も順調で、希望の商社に入って早5年。大学時代はわざと1年留年して、
カンボジアで学校も作った。世界中の人に出来る何かがもっとある。そう
思って入った商社。でも今の私って…

毎日の忙しさに忙殺されて、気がつくと家と会社の往復。出張はあっても
旅はしていない。会社に入ってすぐに付き合い始めた彼とも、最近はほと
んど会えていない。この前彼から、「たまにはデート付き合え。面白いと
ころに連れてくから。これは拒否権なし(笑)」ってメールが入っていて。

彼が私を連れていったのは、最近出来たカフェ。本屋にもなっている。
「人と本と旅」というそのカフェのコンセプトは、人生を変えるきっかけ
と出会う場所らしい。入った瞬間、私の体に電流が走った。今までどこか
に置き去りにして見ないようにしていたものが、全て私の目の前に現れた
かのようだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁一面に、いろんな人たちの表情のコラージュ、世界の様々な場所の日常
の風景を写したコラージュ。未来百景と書かれたスペースには、たくさん
の人のビジョンカードが描かれていて展示されている。タブレットでは
web上で展開される未来百景も見られる。

料理を頼もうとカウンターに行くと、カレンダーが置いてあった。そこに
は、様々なお店?の名前と料理のカテゴリが書き込まれている。今日は、
12月3日水曜日。「ヒロコkitchen カレーとかハート️」って書かれてる。聞いて
みると、ヒロコさんという方が毎週水曜日と土曜日に、ここでオリジナル
メニューを振舞っているらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒロコさんはここのオーナーである鵜川さんの個人セッションを受け、
「自分のお店を持つ」という夢を現実にすることを構想していったんだそ
うだ。ただ、お店を持つにはまだ資金が足りない。「じゃあ、ここで、や
っちゃえば?」という鵜川さんの一言で、やることになったらしい。いず
れは自分の店を持つための資金も溜まるし、何より経験とお客様がつくれ
る。ヒロコさんのキラキラした笑顔と超美味しいカレーに、私はなんだか
思わず涙ぐんでしまった。

「まき、最近元気なかったもんな。ここに来るとなんか元気になるかと思
ってさ。お前こういうの好きだったろ?」彼の言葉に私は人目もはばから
ず号泣してしまった。

私、もう一度自分の人生の未来をしっかり描いてみよう。今の会社と私の
夢を重ねることが出来るはず。なんか私、忙しさを言い訳にして本当の自
分の声にずっと蓋をしていた。忙しいから考えられないんじゃない。考え
ないから忙しいんだ。

彼が鵜川さんの個人セッションを勧めてくれた。来月から受けることに決
めた。いよいよ私の人生が動き出す。